2018年12月04日

サメハダヘイケガニ(鮫肌平家蟹)     吉野 克

P7070010bbb

サメハダヘイケガニ(鮫肌平家蟹)は、日本各地の内湾の海底に生息します。一対のハサミと四対の足を持つが、足のうち、大きな足(4本)は移動の為、小さな足(4本)は先がカギ状になっていて、敵から身を守るために貝殻を背負うのに使います。

甲羅の表面は小さなツブツブ(サメ肌状)でおおわれ、怒った人顔に見えますが、源氏に滅ぼされた平家の亡霊が乗り移ったといわれ、その事からこの名前になりました。

P7070024bb (2)P7070024bb

posted by 管理人 at 12:52|

2018年11月01日

ふるさと再発見講座 10/21 福田理事

IMG_3633

詳しくは、森ネットブログの「PhotoGallery会員のページ」をご覧ください。

posted by 管理人 at 21:02| 日記
ホームページにもどる.JPG